ワードプレスではサイトバーに任意のメニューを表示させることができます。例えば当サイトであれば「検索ボックス」「新着記事」「カテゴリー」の3種類を表示させています。

ウィジェットを適切に配置することで、ユーザーの利便性が高まります。また検索エンジンにとってもサイトの構造を把握しやすくなるので、トップページから各記事へのリンクが途切れないようにウィジェットを設定することは非常に重要なことです。

ウィジェットの設定方法

ウィジェット管理画面

ウィジェットはメニューの「外観」を選びと「ウィジェット」設定ページを開くことができます。設定はいつでも変更できますが、できればウェブサイトを公開してすぐに設定するのが良いでしょう。

設定画面

ウィジェットの設定画面ではあらかじめワードプレスで用意されたデフォルト設定が複数あります。大抵はこの中から好きなものを選ぶだけでよいです。

設定するには任意のウィジェット項目をドラッグするだけです。ウィジェットはドラッグによって順番を入れ替えることができますし、また外すことも可能です。

初期設定だと「メタ要素」や「タグ」などもあります。「タグ」については別記事にて解説するとして、最初は不要だと思います。「メタ要素」はほとんどのウェブサイトでは表示されていません。これは主に管理ツールなので一般ユーザーにとっては全く使わないものなので必ず外しておきましょう。

任意のテキストも設定可能

例えば管理人の自己紹介などをサイドバーに表示させたい場合はウィジェットで設定可能です。この場合は「テキスト」というウィジェットを使います。テキストだけでなく画像を張れるので、自分の写真やイラストと一緒に説明文を表示させるとユーザーもわかりやすいと思います。